▶︎ mental attitude for

お客様の現状に即したアドバイス

私が言うのもなんですが、占いに振り回されないことです。例えば私の占いに、来年は財の星が輝き金運上昇と出ています、しかしお客様の経済状況・給与の上昇率から推測すると必ずしもお金が入るとは言えません。現実を見つめる目を持つことが大切だと肝に命じています。

離婚の相談も多く受けます。しかしこれからシングルマザーとなり大海に漕ぎだすには、経済力という現実に潰される方もいらっしゃいます。

 

現在の置かれている状況・現実が見えずに、占いだけの回答をすると、人生が狂います。

左手に占い・右手に現実を重ね合わせ、お客様に即した鑑定をするように心がけています。

当たるだけではダメ

占いって、当たる・当たらないだけで判断する方が多くいらっしゃいます。確かに当たる当たらないは大切ですが、それ以上に今の悩みからの解放や新たな道を示してあげる事が私たちの役割だと思います。

 

私の鑑定では紫微斗数を中心に周易・四柱推命を用い、お客様から受け取る気質もプラスし、多角的に鑑定します。

現状に満足せず、上を目指す

占いをある程度極めると、そのスキルでほとんどの事柄にアドバイスができるようになります。そして言葉の使い方だけで誘導できたり・・、占う事に私自身が慣れてしまい、成長が止まってしまうのです。

私は、お客様が帰られた後に必ず占いの内容を精査し、もっと良い方法がなかったか?もっと良い道を示せなかったか?と反省し、足りない部分を埋めるべく『学び』を続けています。

その学びを続ける中で風水と占の本場『台湾』との出会いは私を飛躍的にアップさせました。毎年必ず台湾を訪れ、技術の向上に努めています。

 

Please reload