検索

fly to Taiwan today!

さあ、台湾へ飛びます!! 今回はどんな出会いが待ち受けているのか? どんなトラブルが・・あるのか・・? 楽しみで仕方がないですね。 自分自身の鑑定に対するレベルも向上させます!

2016吉方位暦を台湾で再度確認

日本には高島暦が有名です。九星気学を中心にした吉凶判断が主体だと思います。 私は長らく鮑 黎明(パオ ミーリン)さんの風水暦を中心に方位を検討してきました。 鮑 黎明(パオ ミーリン)が亡くなられたあとは自分自身で比較検 討してきましたが・・ 昨年台湾へ渡ったときに、方位に関する概念が日本とは少し違ったように思えました。 日本で言う高島暦 は台湾・香港・中国では農民暦や通勝と呼ばれ人々に親しまれています。 アプリもたくさん出回っています。しかし、根本的に方位の概念と言うよりは、日々の吉凶に対する物がほとんどで、大きく年・月の吉凶を示した物があまり存在しない気がします。 その方位の概念も鬼門遁甲を主体としたものが多いです。 今の私の方位に対する疑問の一つですね・・(はたして今まで培ってきた方位論は正しいのか・・?) 今回の台湾訪問の大きな柱の一つはこの方位に関することを徹底的に調べたいと思います。

風水教室-Q&Aを追加

最近多くの”学びたい”のご連絡を頂いてます。ですが、”学ぶ”にあたって疑問に思われている事も沢山あるようです。 質問で多かったモノをまとめてQ&Aにしました。

風水教室の事前顔合わせ

最近、数名の方から風水教室のお問い合わせがあり、風水を学びたいけれど・・ お客様の本音を聞くと・・・ ・どういった先生かも知らないし・・気が合うのかな・・? ・どんな風水なのか・・ ・正直な話・・先生の風水のレベルは・・?? (ご自身で判断して風水をされてるのかしら?) ・実際にお会いして学ぶか?学ばないか?を決めたい方がほとんどでした。 ですので、事前の顔合わせをして、風水のお勉強の方向などをお伝えしようと思います。 それで判断していただいて結構です。風水を教えていらっしゃる方は多いですからね、ご自身に合う風水師を見つけれいただければと思います。

風水短期コースを新設予定です(風水師向け)

風水短期コースを新設予定です。 現在、八宅派のみで鑑定を行っている方・・おそらく八宅のみの風水鑑定では弱く十分な風水効果が発揮できないと思われます。 玄空派を入れることにより、もう一つ上のランクの鑑定をして頂きたいからです。 先天八卦・後天八卦を描くことができますか??そしてその真意は??(風水師と名乗るならら知っていいないとマズイです・・)これって皆さん見過ごしがちで・・実は大変重要なモノだと思います。 実際の鑑定で、凄く役立つ先人の知恵だと再認識しています。 根本的な先天八卦・後天八卦の意味を徹底追及します。本やネットには載っていない部分ですし、皆様”なるほど”と思う部分です。 意味や創りから覚えると、一生忘れることはありませんし、大幅な活用ができます。 詳細は後日アップしますので楽しみにお待ち下さい。

わざわざ台湾まで行く理由(風水・紫微斗数)

なぜ台湾まで行くのですか??と生徒さんやお客様からよく聞かれます。 理由は明快です。自分自身のスキルアップです。もちろん日本でもスキルアップは可能だと思います。しかし、昨年初めて台湾を訪れた際に、”さすが占い・風水の本場”と思える老師や風水に出会ったからです。 日本のみの学びで風水と紫微斗数(占い)をしていた頃は、明らかに井の中の蛙でした。自分の鑑定には絶対の自信を持っていたし、お客様からのありがたい声も頂いてました。しかし、レベルの高い台湾人に打ち砕かれました。そして私が日本で感じていた ①これって迷信ではないの・・? ②効果ないんじゃないの・・? ③こんな鑑定ができればな・・? が見事に解決できたのです。それは私の風水・紫微斗数鑑定に反映され確実に技量がアップしました。 オリンピック選手・プロ野球選手・サッカー選手などはすでに高いレベルにいるのに、国を変え・コーチを変えてさらなる上を目指しています。 確かに優しい師匠の元で”学び”を続けてもいいのですが、それでは上は目指せないし、師匠も超えることは出来ません。 あえて自分を厳しい環境に追い込み、そこから生まれる”逆境をバネに変える”力を呼び起こしたいからです。 今回はホテルには泊まらず、あえて庶民の道を歩き、現地台湾人からの情報で動きます。 もちろん中国語はしゃべれません・・(笑)でも問題なしです。

台湾スキルアップ スケジュール

台湾のスケジュールがほぼ決まりかけています。 前回は台北を中心に行動しましたが。 今回は庶民の道を辿りながら、進めたいと考えています。 風水は台湾の庶民にどれほど根付いているのか? いろんな決め事に風水は本当に関わっているのか? 生まれる時間を考えて切開しているのか? 日本では噂でしか聞いたことがないことを全部聞いていきます。 ちなみに前回での訪問で鬼門はやはり存在しないことを確認しました。 鬼門は日本だけの根拠のない迷信・・です。

台湾へスキルアップに行ってきます

昨年も伺いましたが。今年も台湾へスキルアップに行きます。 昨年の台湾での出会いは大きく風水・占いの内容を変える出会いだったので、今年はそれ以上の何かを見つける事ができればと楽しみにしています。