薛凱琪 フィオナシット

薛凱琪 フィオナシット

1981年8月11日生

​香港出身 広東語・北京語・英語・フランス語が話せます。本当に香港人は語学が堪能ですよね。広東語の歌がほとんどです。カリフフォンと組んだときはとても流暢な北京語の歌詞を歌っています。2003年〜2004​年ぐらいから本格的な活動を開始しているようです。とても美しい女優さんなので、企業のキャンペーンガールやCM等によく出ている模様。一時期鬱病を発症してしまい、とても苦しい時期も・・

Better me

どうしたんだ!?と思うMVの作り方。思わず動画に見入ってしまいました。フィオナが二人出てきます。左に悲しみ恐れているフィオナと右に強く前に進もうとするフィオナ。翻訳してみると”なるほど!”自殺未遂まで犯した”鬱”から復帰した時の歌だったんです。つまり、左側が鬱の自分・右側がこれからの自分。とても強烈なメッセージがこの歌に込められていたので選びました。有 个 我 陌 生 又 熟 悉 よく知らない私とよく知っている私・・この辺りで・・対比させているのだと分かりました。そしてこの辛い時期に方大同(カリルフォン)が支えていたようです。有 一 天 生 命 会 老 去 还 好 谢 谢 有 你 ”いつの日か 命が老い尽きようと 幸いにも あなたに感謝します”おそらくカリルに言っているのではと思います。このフレーズの時フィオナはすごく微笑むんですよね〜。英語はネイティヴレベルなので流石に流暢です。

今までのフィオナを覆すような力強い仕上がりです。 

Please reload